【2ヶ月目】口コミから検証してみた。実際に副作用って起きた?

するるのおめぐ実で、副作用が起きたって口コミはあるんでしょうか?自然成分でできているから、副作用のことなんて考えてなかったけど、植物にも強い作用を持つものもあるとか。ちょっと気になったので、口コミを調べてみました!

するるのおめぐ実の副作用が気になる

副作用って科学的な医薬品だけでなく、自然成分のサプリにもあるんですね。たしかに植物にも毒はあるし、漢方薬の材料にするような強い効き目のものもあります。でも、するるのおめぐ実もそれにあてはまるんでしょうか?

自然由来の成分で安心して飲める

するるのおめぐ実の主体は4つの植物成分。明日葉、赤ぶどう葉、トウモロコシのひげ、植物性乳酸菌です。

明日葉は普通に食べられている野菜で栄養豊富。カルコンって成分がカリウムたっぷりでむくみに効くんです。赤ぶどう葉は赤ワインの300倍というポリフェノールが含まれていて、血流を良くしてむくみの原因である老廃物を流してくれます。

トウモロコシのひげは、トウモロコシの捨てていた部分。やっぱりカリウムがあって利尿作用抜群です。乳酸菌は、おなじみの、腸にいい成分ですよね。

どれも、優れた効能は認められるけど、特に作用が強いというものでもないみたいです。

摂取量は守りたい

するるのおめぐ実の摂取量は、目安として1日2~4粒です。目安だから、それ以上飲んでも良さそうだけど、実際にこんな口コミがあります。

 

10ヶ月ほど続けています。

かなり浮腫む体質で、最初は一月一袋だったのですが2袋に量を増やしてなんとか…というところです。

毎食後に2-3粒ずつ飲んでいます。

たまに切れることがあるので、飲んでいない時はやはり浮腫みがひどいです。

状態がよくなってきたら飲む量を減らそうと思うのですが、まだ現実維持の状態です。

(引用元:cosme.net

 

この方は規定の倍量を飲んでいるようです。それでやっと効果が出ているようなので、この量でも問題はなさそうです。

ただ、植物で作用が穏やかとはいえ、あまりにたくさん飲んでは良くないことはたしか。過剰摂取は問題です。たくさん飲んで副作用が出たって口コミは見つからなかったけど、一応規定の分量は守りたいですよね。

食材へのアレルギーがある場合もある

4つの植物成分はアレルギー性が報告されているものではないけど、全くないとも言えないので、その辺は注意です。あと、腎臓に問題がある人は気をつけて。カリウム成分が多いので、うまくカリウムが排出できなくて高カリウム血症っていうのになりやすいんだそうです。

口コミではトイレが近くなったって?

口コミには、「トイレが近くなった」っていうものがけっこう見られました。困った感じで書かれているものもあったんだけど、これって、副作用じゃないですよね?

【良くない】

3月使用したけど、かわりなかった。なんだか、少し水が良く排出される体質になったかもしれないが、良くわからない。商品は飲みやすく、好感がもてる。人によっては、むくみ解消に繋がるのかもしれない。ただ、私の場合トイレが近くなったので、良くなかった。

(引用元:diet-cafe.jp

 

この方は、体が水分を排出するようになってきたのだと思いますね。効き始めていたと思うので、やめてしまうのはもったいない気もします。

むくみの原因は体内に水分が溜まること

そもそも、むくみって体に余分な水分が溜まるから起きるんですよね。なんで溜まるかというと、体が上手に水分を代謝できないから。それを助けてくれるのが、するるのおめぐ実に含まれているカリウムの力です。カリウムは過剰になったナトリウムを排出して、体内の水分のバランスを良くしてくれるんです。

だから、トイレが近くなったって、効果が出てるんですよ!喜ばなきゃ。確かに夜トイレに起きちゃうとか困るかもしれないけど、むくみが解消するためだから、仕方ないかもです。

他にはどんな口コミが?

口コミの中で、副作用かな?って思われるものを抜粋してみました。

【便秘になった】

便秘になりました。むくみがとれる実感もなく…1袋でやめてしまいました

(引用元:cosme.net

 

便秘を解消する乳酸菌も含まれていますが、この人のように便秘になったという人がいるのも事実です。サプリには体内の水分を調節する作用があり、その影響で一時的に便秘になることもあるようです。

 

【下痢になった】

下痢になった人がいるというネットでの書き込みがありましたが、本人の口コミは見つかりませんでした。下痢になったのは、規定よりも多く飲み過ぎたこともあるようです。どんなに効果があるものでも、過剰に摂ったら良くないのは当然ですよね。

副作用と思われる口コミを探しましたが、便秘や下痢ぐらいで、特に重い病気になる副作用はないようですね。

するるのおめぐ実の全成分を調べてみた

するるのおめぐ実に含まれている全成分は以下の通りです。

 

  • 明日葉粉末
  • 赤ぶどう葉抽出物
  • コーンシルクエキス
  • 植物性乳酸菌(殺菌)
  • デキストリン
  • アラビアガム
  • 結晶セルロース
  • ステアリン酸カルシウム

 

4つの植物成分はご紹介しました。他の成分はどういったものなんでしょう?

サプリを作るために必要な成分

するるのおめぐ実に含まれている他の成分は、錠剤にするために必要な成分です。

【デキストリン】

デキストリンは食物繊維の一種で、デンプンを細かく分解してできた炭水化物。サプリの錠剤成型として用いられていて、体内に入っても消化されてエネルギーに変わり、危険性はないようです。

【アラビアガム】

水溶性の食物繊維で、やはり錠剤の成型のために添加されている増粘安定剤です。お菓子などにも多く使用されていて、そういえばアイスクリームの成分表示で見たことあるかも。

【結晶セルロース】

不溶性の食物繊維で、増粘剤の役割をします。糖質の一種だけど、消化吸収されないそうです。サプリや医療品の添加物として広く使われて、やはり危険性はなさそう。

【ステアリン酸カルシウム】

こちらも食品添加物として指定されている成分。いくつもの成分を錠剤にするためにくっつける役割をするんですね。害はないそうです。

副作用を起こす成分はない

全成分を確認しましたが、特に副作用を起こす成分はないようですね。ただ、アレルギー体質の方や、他の薬を飲んでいる方は医師に相談をしてみるのがいいです。妊娠中や授乳中の方も、ご相談くださいね。

メリロートは含まれていない

同じむくみを取るサプリで、メリロートという成分が使われているものがあります。メリロートにはクマリンという成分が含まれていて、それが血液やリンパの流れを改善してむくみを解消させる効果があるのだとか。ヨーロッパでも薬用ハーブとされるほど効能の高いメリロート、実は副作用の報告もあり、要注意なんです。

メリロートの副作用として、過剰摂取による肝機能障害のおそれが専門家に指摘されているということです。海外での女性のクマリン摂取服用量は1日最大5mgだそうです。でも、日本のサプリは海外よりも規制が緩く、1日量がこの量を超えるサプリもあるのだそう。ってことは、規定量守っても過剰摂取になるってこと?

副作用の症状が現れたら使用を中止なんて言われても、いったん肝機能障害を起こしたら直すのは大変です。肝臓って、解毒をつかさどる大切な臓器。むくみ改善どころか、重病になりかねません。

するるのおめぐ実にメリロートが含まれていないのは、一安心といったところです。

口コミには特別な副作用は報告されていなかった。でも、摂取量は守って飲みたい

ネットで口コミをくまなく探したけど、副作用っていうほどのものは見当たりません。便秘になったっていう人がいるぐらい。穏やかなサプリだというのが分かりました。ちょっと効果が出るのに時間が掛かるかもしれないけど、安心して飲むことができるのはすごくいい!